乳酸菌サプリで体の内側からキレイに変身しよう

免疫力の低下を防ぐために

わかめ

ウイルスと細菌を排出

フコイダンは、免疫力の低下を防ぐ効果のある成分として注目されています。なぜ免疫力の低下が防がれるのかというと、フコイダンの粘り気により、体内のウイルスや細菌が吸着されるからです。ウイルスや細菌が入り込むと、体は免疫細胞を使って、これらを撃退しようとします。しかしフコイダンを摂取すると、ウイルスも細菌も、吸着された上で排出されます。そのため免疫細胞が戦わずに済むようになり、その分数が減少しにくくなるわけです。フコイダンによってウイルスや細菌が排出されれば、感染症の予防効果が出てきます。また、免疫細胞はガン細胞も撃退するので、免疫細胞の数が保たれていれば、ガンの予防効果も期待できるようになるのです。

含まれている成分

フコイダンは、フコースがつながることでできている多糖類です。フコース同士のつながりの間に、他の成分が入っているものもあるのですが、それによって摂取した場合の効果が異なってきます。免疫力の低下を防ぐ効果が特に高いのは、グルクロン酸とアルギン酸とが含まれているものです。実際にそのフコイダンを、ガン細胞と一緒にマウスに与えたところ、ガン細胞が衰え、増殖しにくくなったのです。そのためこのタイプのフコイダンは、ガンの治療にも活用されています。また、フコースのみでできているフコイダンには、高い保湿効果があることが知られています。そのため、肌の潤いを保つ基礎化粧品や、頭皮の乾燥による抜け毛を防ぐ育毛剤などにも配合されています。