乳酸菌サプリで体の内側からキレイに変身しよう

肝臓の元気を保つ有効成分

シジミ

肝臓は全身の健康に関係

肝臓は、代謝と呼ばれる非常に重要な機能を持っている臓器です。身体の中に摂り入れられた栄養素の多くは、そのままの形では利用できません。そこで、吸収しやすいように性質を作り変えて骨や筋肉や皮膚などに送り込んであげる必要があります。この作業が代謝です。肝臓に障害が発生すると、この代謝が正常に行われなくなり、身体に栄養が行き渡らなくなってしまいます。そのため、全身の健康を保つには肝臓の健康に注意する必要があるのです。肝臓の働きを正常に保つには、暴飲暴食を慎んで肝臓に負担をかけないこと、肝機能をサポートする栄養成分を積極的に摂取すること、この2つが重要です。そうした成分の中で、手軽に補給できるとして人気が高いのが、オルニチンです。

解毒作業を助ける

オルニチンはシジミなどに多く含まれる成分で、最近ではサプリメントも数多く出回っています。オルニチンはタンパク質の原料となるアミノ酸の一種ですが、身体の中に入ってもすぐにはタンパク質に変換されず、血液の流れに乗って体内を巡回するという特徴を持っています。そのため肝臓までしっかり届いて作用します。肝臓には代謝の他にもう1つ重要な機能があります。それが解毒です。さまざまな有毒物質を無害化し、体外に排出します。オルニチンには、肝臓の持つこの解毒機能をサポートする働きがあります。特に身体を動かすと必ず発生するアンモニアを無害化する作業を助けます。オルニチンを積極的に補給することは、肝臓の負担を和らげ、肝機能全般を正常に保つのに役立ちます。